real estate

地震が起きても安心

nice house

日本は世界的に見ても地震が多い国だと言われています。なぜ地震が多いかというと、山が多く地盤がゆがみやすいという説があるからです。地域によってはとても大きな地震が起きたこともありますし、日本にいるのでしたら、どこで地震が起きたとしてもおかしくはありません。そのため、お家を建てる上でもより地震に耐えることができるお家が求められるようになってきました。大塚建設でもそんなお家造りを行なっています。

大塚建設では、耐震性に優れたお家造りを行なうために特殊な工法を用いています。どのような工法かというと、これは国土交通省なども定めている工法です。他の建設会社でもここまでこだわってやっている会社は多くありません。そして、地震を恐れている人が日本にはとてもたくさんいるため、そんな人達から大塚建設が選ばれています。

大塚建設で作れる地震に強い物件は、地震に強いと言っても全くダメージを受けないというわけではありません。これは地震の種類や大きさによっても変わってきます。地震には揺れ方があり、お家がダメージを受けやすい揺れ方があります。そんな揺れ方でとても大きな地震くると、さすがに耐震性に優れている物件だとしても、ダメージを受けることがあります。しかし大塚建設ではそんな場合のために耐震保証をつけています。これは、もしお家が崩れたとしても立替費用を負担してくれるというシステムの保証です。こういったサービスもしっかり行なっているので、大塚建設は選ばれているのです。