real estate

抜かりない建設

nice house

建設会社というのは多くありますが、なかには手抜き工事などを行なっている可能性もあります。これは実際に購入する人が気づかないという場合もありますし、建設会社からまた外注に依頼を行ない、その外注先が知らないうちに手抜き工事をしていたことで、発生するという場合もあります。手抜き工事はプロが見ないとわからないものなので、一時期はニュースなどでも取り上げられる程問題になりました。しかし、そんななか大塚建設は手抜き工事が行われないような取り組みをしています。それはどういった取り組みかというと、自社で全ての建設を完結させてしまおうという取り組みです。

大塚建設では建設をする上での施工を外注に任せることはありません。自社のスタッフだけで完結させることを行なっています。建設会社の中では、自社で補うことのできない施工を外部に依頼するといのが当たり前のようにあります。信頼できる外部の会社であれば、円滑に行なってもらうことができるからです。それも、頻繁にそういったことが行われているので、建設会社もなにも疑問を感じず依頼することが殆どです。しかし、利用者にとって安心感があるかと言えば、それは違ってきます。なぜなら、利用者にとっては知らない会社に依頼をするという事態になってしまっているからです。そのため、大塚建設のように自社で全ての施工を行なっている会社は安心して依頼することができます。中には手抜き工事を心配に感じる人もいるので、大塚建設のような会社はとても信頼することができます。